So-net無料ブログ作成
検索選択

ゲーマーは会社設立し社長になるのが向いている? [痛いニュース・いろいろ]

こんにちは。


ヒソカです。



「ゲーマーは会社設立し社長になるのが向いている?」という驚きのニュースです。



ニコ動ことニコニコ動画のドワンゴ会長である川上量生さん著作著書「ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!」が人気のようです。



ゲーマーが社長?



どう繋がるのか見てみましょう。


1人間が、コンピュータの決めたルールに従ってゲームをプレイする 2反射的な思考能力の速さを競うゲームがほとんどである 3コンピューター相手にゲームをやっても人間との付き合い方は学べない



さらに、



「ビジネスは世の中でいちばん『リアル』なゲームの一つ」 「現実社会は複数のゲームが絡み合いながら進む」 「まずルールを確認・検証し、そこから最適解を探す」



だと仰っています。



うーん、なるほど。



私も常々思っていました。



ビジネスとはゲームに似ているなと。



そういう意味で、ゲーマーがゲームに没頭できる集中力がリアルビジネスに向いたとき敏腕経営者になれる可能性は十分あるかもしれませんね。



世の中、楽しむことほど強いものは無いように思います。



楽しんだ者が勝ちです。



これは間違いなく。



だって、楽しいんですから^^



はたから見てどんなに苦しそうでも、本人が楽しいのならそれで良いのですよね。



仕事が楽しくなったら、ビジネスとしては最強でしょうね。



もしも、川上量生さんがそういうニュアンスで言っているのなら、私は個人的に大納得です。



ちなみに、川上さんの著書はこちらです。




興味のある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?



読書もビジネスの糧になりますしね^^



ということで、今回は以上です。
nice!(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。