So-net無料ブログ作成
検索選択

若者に急増中の痛風 [痛いニュース・いろいろ]

こんにちは。


ヒソカです。



本日のいろいろ痛いニュース速報まとめは、若者に急増中の痛風というお話です。


痛風といえば、中高年特に男性の病気と言ったイメージが強いですが、最近では若者に急増中というから驚きです。



その人口は年々増加していて、24年前から約4倍に増えたそうです。(この数字は全体の数字)


症状としては、発症者の約半分が足の親指のつけ根に違和感や痛みを感じ、他には足の指、甲、アキレスけん、くるぶし、膝などに痛みが出ることもあるのだとか。



では、その前段階の前兆のようなものはないのでしょうか?



実は、痛風の前兆というのもあるらしく、足の指がムズムズする、関節がうずく、歩いていて靴が合ってない気がする、といったものだそうですよ。



ほら、若い人でも心当たりある方がおられるのでは?



近年、20代30代の病気になりつつあるというこの痛風。



病気を放置しても一時的に症状が軽くなることはあっても、またすぐに痛みは戻ってきてしまうのだといいます。



早めの受診が一番ですね。



また、なにより予防に力を入れることも大切です。



個人的にこの本は、分かりやすいと思います。




ということで、本日のいろいろ痛いニュース速報まとめは以上です。
タグ:若者 痛風 急増
nice!(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。